脱社畜Blog

【仮想通貨】億り人になった友人の部屋探しを手伝ってみた!

あきるの
あきるの
こんにちは、あきるのです♪

 

本日は仮想通貨で一発当てて、億り人になった友人の部屋探しを覗かせてもらったので、その様子をレポートしていきたいと思います!

億り人とは、株式投資や仮想通貨投資などで億単位の資産を築いた人・大もうけした人を指す俗な言い方。2008年の映画「おくりびと」をもじっている。

 

ある日の夜、億り人の友人からこんな言葉が飛び出してきました。

 

「タワーマンションに住みたい」

 

ふぁ~!?

 

いやいや、タワーマンションって・・・・

 

そもそも常識的に考えてだな・・・・

 

 

 

めちゃめちゃアリ(´▽`*)

 

ということで、友人をどんどんその気にさせていき

一緒に部屋探しを手伝わせてもらえることになりました♪

 

よしっ\(^o^)/

 

それでは実際の部屋探しの模様をお届けしたいと思います!

金はあるが信用ゼロ!?億り人の現実

いくら億円を持っているとはいえ、こと部屋探しに関してはど素人です。

なので、とりあえず普通の不動産屋に行ってみることにしました!

よくある6~7万ぐらいの部屋を探すノリでお店の中に入る私たち。

「さてお客様、どのようなお部屋をお探しでしょうか?」

お互い少し目を見合わせて、恐る恐る口を開く。

「家賃30万円ぐらいで住めるタワーマンションを探してます!」

ここで何かを感じ取ったのか、少し顔をしかめる不動産屋さん

「30ですか~・・・失礼ですが、今ご職業は何をなさっていますか?」

「フリーターです。」

実はニートです。

「ですと・・・ちょっと厳しいですね」

でしょうね。

大体想像はつきましたが、家賃が高くなるにつれて信用情報も厳しく審査が入るようで、10万を越えてくると定職についていることが前提条件になってくるみたいです。

預貯金の額があればワンチャンいけるかもしれないそうですが

なぜか仮想通貨の事はおろか、貯金の額も話そうとしない友人。

何も情報を提示しないのに願望だけはいっちょまえで不動産屋さんとの話は堂々巡り。

すると不動産屋が何かを話し出す。

「くるんですよね~最近。仮想通貨で一発当てた人やユーチューバーみたいなお金はあるけど定職に就いていない人が」

完全に見透かされてる~^^;

紛うことなく、それです。

とりあえず話がループしてしまってラチがあかないので、一旦話を持ち帰ることにしました。

結局のところ、仮想通貨で億り人になろうが地位は何も変わらないので信用情報を問われる場所ではなんの役にも立たない肩書きだということが分かりました。

仮想通貨をかじった私ならある程度信じられますが、まったく知らない人からしたら本当にお金を持っているのか怪しんでしまうのが普通ですもの。

意気消沈した友人は大きくなった理想だけを胸に、6帖ロフト付きの1Rに帰っていきました。

信用は作れる!起死回生の一手とは?

――――あれから数日後

友人から連絡がありました。

なにやら、仮想通貨セミナーで出会った先輩マサシさん(仮名)のコネで億り人御用達の不動産屋を紹介してもらえたとのこと。

それもっと早く欲しかった~!!!

まあ言っていても仕方ないので、さっそく友人と落ち合い、向かってみました!

担当の方は半沢直樹の伊勢島ホテル社長役、駿河太郎のような、いかにも仕事ができそうなルームアドバイザーでした。

もう仮想通貨のことは織り込み済みのようで、家賃30万という言葉に顔色一つ変えることなく直ぐに部屋を検索し始める駿河太郎。

友人の荒んだ瞳にも輝きが戻り始めます。

すると20~30万でいくつか候補を出してもらえました。

見付かったのはいいのですが、じゃあ信用情報はどうするのか?

あまり大きな声では言えませんが

アリバイ会社を使うという方法があるようです。

アリバイ会社とは、ペーパーカンパニーを設立し、その会社に勤務しているように装うための書類を発行する会社のことである。

実際には実在する会社に籍を置いていることにしてもらって、契約に踏み切ったのですが問題なのはその費用

家賃が家賃なのでそこそこ名のある会社に名前を借りなければいけません。

そのため、費用は1月分の家賃を超える金額を請求されたようです。

億り人でもなんでもない私はそのお金のやりとりについていけませんよ^^;

とにもかくにも、これで内見まで漕ぎつくことができました!

ワクワクが止まりませんね~!

友人もすっかり調子をよくしたみたいで良かったです♪

スケールが違う!これが億り人の世界だ

向かったのは都内某所の高級タワーマンション。

ついてみるやいなや、スケールの違いに驚きました。

めちゃくちゃでかい・・・!

都合上、外観は映せませんがもう想像通りのTHEタワーマンション。

しかも敷地も広く、ペットの散歩などができる遊歩道が広がっています。

入口まで行くと、案内人の方が出迎えてくれました。

な、なんですかこれ!!

 

なにこのそこはかとない近未来感!!

 

まだ部屋にも入ってないのにロビーだけで圧巻です・・・!

 

部屋の前の通路はグレーを基調にした色で統一されており、厳かな雰囲気が漂っています。

 

一体ここにはどんな人が住んでいるんでしょうか・・・

 

なんだか完全に場違いな所へ来てしまった気がします。

 

長い道のりを経て、ようやく部屋まで到着。

 

ドアを開けると・・・

 

OH!全面ガラス張り\(^o^)/

周りのビル群が一望できてしまいます!!

CIAがオフィス構えてても不思議じゃない。

どこかでジェイソンボーンに監視されていても文句の言えない仕様ですね。

キッチンもおしゃん!!

こんなところで暮らす生活憧れますよね~

億り人ですか・・・

私もなりたかったものです(´ー`)笑

まあなれなかったからこそ、今の仕事を続けながら1日1日を大事に過ごして、大切な人たちにも出会うことが出来たのでとくに後悔はありませんが♪

私のカフェ店員生活も負けず劣らず刺激的ですよ\(^o^)/

話は逸れましたが、最後に屋上にあったあるものをお見せします!

モザイクばかりで見ずらいかもしれませんが、遊園地にあるようなタッチ式のゲートです!

なんでこんなものがあるのかというと・・・・

この先にはなんと~!

でたーーーーー( ;´Д`)

 

屋内プール!!!!!!!!

 

実はこの建物、高所得層の象徴プール付きタワーマンションだったんですね!

 

しかも24時間インストラクターがいます。

夜景を見ながらプール入れます。

彼女と2人で入れた日には

もう最高です!!

 

お見せできるのはここまでですが、この建物にはプールだけでなく、フィットネスルーム・バー・カラオケルームなどもあり、かなり充実した作りになっていました!

正直なところ、そこまでいるか?という感じですが、無駄こそ高所得者の余裕の現れなんでしょうね!

おわりに

いかがでしたか?

億り人の家探しがどんなものなのかお分かりいただけましたでしょうか。

私自身は普段では見られないような光景を見られたのでかなり面白い体験が出来ました!

もの凄く素敵ではありましたが、たとえ仮想通貨で一発あてても肩書きがないかぎりはお金を使うにあたって正規のルートだと弊害が発生してくることが分かりましたね。

できれば億り人になった方は、仕事を辞める前に部屋探しすることをお勧めします!笑

そして友人ですが、結局このマンションでは決めず、今は立地の良いそこそこ高級なタワーマンションで暮らし始めてます!

つい先日、一緒に家具も見てきたのでその様子も宜しければこちらでご覧ください♪

また何か面白い出来事がありましたらご報告させていただきます^^

それでは、最後までみていただきありがとうございました~

あきるの
あきるの
またお待ちしております♪