仕事&転職

社会人必見!就活でも使える簡単でシンプルな「名刺」の作り方!

 

こんにちは、篠崎です!

 

さて今回は、社会人なら必ず持っておきたい「名刺」をアプリで簡単に作る方法をご紹介します!

名刺と言えば、就職活動や色々なタイミングでいただくことが多々ありましたが、一方的に貰うだけというのは失礼な気がしちゃいますよね。

今回私はブログの宣伝用の名刺を作成しましたが、実際の社会でも使えるようなシンプルで分かりやすい名刺を作成していきましょう!

では、実際に使ったアプリと作り方をご紹介していきます!

さっそく名刺を作ってみよう!

こだわりはなかったので、とにかく安そうなものを選んでいたら「すぐ名刺」というアプリを発見しました。

ダウンロードして開いてみるとこんな画面が出てきます!

意外と項目がしっかり分かれていて、使いやすそうですね。こちらの「すぐ作る」ボタンを押して、「新規で作る」を選択。

そうすると上のようなテンプレートの選択画面に移るのでお好きなジャンル・デザインのものを選択してください。

どのテンプレートを選んでも、あとで書式や色など変更できるのでオリジナリティーのある名刺を作成できます!

次に名刺に記載する会社名などの細かい情報を入力していきます。配送用の住所はあとで入力するタイミングがあるので、今は自宅の住所はいれなくても大丈夫です。

実際の作成画面はこんな感じですね。もの凄くシンプルで分かりやすいです。

スマホなので、文字の拡大・縮小や回転させたりという操作に若干やり辛さは感じますが、それでも他のアプリのようなよくわからない項目がないので直観的に操作できます。

ご自分の会社名や名前を入力し、好きな場所に配置していきます。

文字自体は単体でも配置できますし、入力画面で改行して次の文言を入力することでグループ化することもできます。

こんな感じでしょうか?ちょっと味気ないですかね?

装飾ボタンはありませんので、最初のテンプレート選びの段階でおしゃれなデザインのものをお選びいただくか、あとは文字入力でハイフンなどを繋げて「———-」入力しカラー変更してあげれば簡単におしゃれラインが作成できます!

要は工夫次第でデザインの幅は広がるってことですね。

右下の「完成イメージ」ボタンを押すと実際の名刺のイメージが表示されます。

 

なんだかそれっぽくなってきましたね!

 

実はこのアプリ、名刺にオリジナルのロゴや写真をいれることもできます!

こんな感じですね!

写真をアップロードしたら、あとは好きなサイズ・場所に配置するだけです。

これではブログ用に合わないので、もう少し細かくいじっていきます!

こういうのってやり出すと熱が入ってきちゃうんですよね・・!!

フォントを変更して・・・濃淡も調整して・・・・

できました!!

か、かわいい!!

 

なんて原宿にいる女の子のように胸をときめかせてしまいました^^;

タテヨコは印刷されてしまえば一緒なので、今回はタテ向きで作成してみました!

これでデザインはOKということでしたら、「注文」ボタンを押しましょう!

次に名刺に使う紙の種類を選択します。どれもあまり大きな違いはなさそうなので私はNo.1人気の「マット紙」を選択しました。

あとは決済方法を選びます。

クレジットカード決済かコンビニ決済かで料金的な違いはありますが、私は基本こういう野良アプリにはクレジット情報は入れたくないので「コンビニ決済」を選びました。

最後に、料金案内などの画面に入り、普通に進んでいけば注文完了です!

注文が完了しますと、「すぐ名刺」から払込票番号がメールで送られてくるのでコンビニで料金を支払えば到着するのを待つだけです!

 

いかがでしたか?

 

実は名刺を持つことに抵抗のあった私ですが、作ってみたら意外と愛着が湧いてきます。
渡す機会があるのかは別として、自分オリジナルのものを作れるというのはロマンがあります!

これを1食の昼飯代ぐらいの金額で1セット40枚を気軽に作れちゃうのが嬉しいところですよね!

他にも「DecopCARD」というアプリを使えば

こんな雰囲気の名刺も作れちゃいます!
このアプリは色んなテンプレートと機能がついているのが魅力ですね。

アプリは色々ありますが、この機会にオリジナルの名刺を作ってみてはいかがでしょうか♪

100万人が使う名刺管理アプリ-Eight-

ダウンロード

ハッピーメール
20代を中心に拡大中!純粋な女の子も多く、課金無しで最も出会いやすいイチオシの出会い系サイト。120ポイントの豊富な無料ポイントでチャンス!
Jメール
ライバルとの競争率は低めの穴場出会い系サイト 肉食女子が多いから出会い率も超高い!?
ワクワクメール
伝言板と呼ばれる無料でメッセージを送れる機能ありだから課金もいらない Facebook認証不要なのもおすすめ!!