ママ活

今更聞けない!!『ママ活』と『逆援助交際』の違いとは!?

 

若い男性が大人の女性とデートをし、その見返りとしてお小遣いを受け取ることのできるママ活。

似たようなものに『逆援助交際』が存在しますが、ママ活と一体何が違うのでしょうか?

 

今回はそれぞれの”特徴や違い”から”超えてはいけないライン”までをご紹介していきたいと思います!

\安全に出会うならPairs(ペアーズ)がおすすめ!/

無料でペアーズをダウンロード!

ママ活と逆援助交際の違いとは?

 

どちらも金銭的なやりとりが生じますが、決定的な違いがあります。

それは 性行為をするかしないか です!

ママ活とは、主に20代前半の男性が大人の女性と会って食事や買い物などを共にすることで、その対価として物資や金銭の援助を受けることができるお小遣い稼ぎの一つ。パパ活の反対ですね。

逆援助交際とは、文字通り援助交際の反対の意味で、女性が金銭等を目的として交際相手を募集し交際や性行為などを行う売春の一つです。

ママ活はあくまで若い男性の支援が目的で、性行為はありません。しかし援助交際の場合は、最初から性行為を目的とした交際なのでそこに大きな違いがあるわけですね。

ママ活は犯罪なのか?超えてはいけないラインはどこ?

 

ママ活は犯罪ではありません。

ただし、女性側には超えてはいけないラインも存在します。

それがずばり「年齢」!

未成年、つまり18歳未満の男性との金銭が生じる交際は犯罪にあたります。

罰則としては5年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金と非常に重く、逮捕され実刑判決を受けることも十分に考えられます。

 

では援助交際の場合はどうなのか?

 

こちらもやはり、未成年との淫行は即犯罪にあたり逮捕されます!

「じゃあ、成人した男性なら性行為をしてお金のやりとりをしても犯罪にならないの?」

いえ、お金のやりとりをした時点で犯罪です。

ただし成人同士の性行為や金銭のやりとりは、それに対する罰則が存在せず逮捕された事例もないのが現状です。

なので、実際はグレーゾーンという認識で差し支えありません!

安全にママ活をする方法をご紹介!

ママ活において、年齢が超えてはいけないラインだということをご説明しましたが、実際にどのような対策をとれば安全にママ活できるのか気になりますよね?

そんな疑問をお持ちの方に私がおすすめしたい方法は、年齢認証必須のマッチングアプリを使うことです。

ママ活希望の女性と出会う方法ではツイッターや掲示板などがよく挙げられますが、どれも相手の年齢まで特定できるものではないのでリスクが伴います。

しかし、年齢確認が必須のアプリを使えば、未成年は年齢認証という振るいにかけられ排除されていくので、その後交際まで発展しても罪に問われることはありません。

安全にママ活するならPairs(ペアーズ)がおすすめ!

  • 全ユーザーに年齢確認。
  • 顔写真や年齢に嘘がなく安全。
  • 画面上では匿名「イニシャル」表示。
  • 24時間365日監視体制。違反報告機能も完備。
  • 独身のみ登録可能。

\安全に出会うならPairs(ペアーズ)がおすすめ!/

無料でペアーズをダウンロード!

 

【ママ活】ママに好かれるおすすめの服装&嫌われる男性の特徴はこれだ!いま流行中のママ活ですが、女性と会う上で気を付けたいのが服装です! 今回は、ママが求める男性像を紐解きながらそこから導き出されるウ...