恋活

最近話題の「契約彼氏」とは?レンタル彼氏と何が違うの?

 

こんにちは、あきるのです!

 

最近ツイッターを見ていると、こんなツイートをよく見かけるようになりました。

 

けいやく・・かれし??

 

なにやら危険な香りしかしないですね。。

しかし、これを呟いているあんちゃさんはフォロワー数2万7千人で書籍まで出している有名なブロガーさんです。

実は私も一冊持っていまして、好奇心がそそられたので契約彼氏なるものについて調べることにしてみました!

最近よく聞く「契約彼氏」って?

レンタル彼氏なら聞いたことありますが、「契約彼氏」とはいったい何なのでしょうか?

確固たる定義のようなものは見つかりませんでしたが、どうやら契約彼氏とは、あらかじめ女性側が取り決めた条件の下で男性と恋愛関係を結ぶことを指すようです。

条件というのは、

●契約期間
●交際形態(ポリアモリーなど)
●デート際に支払うお金の取り決め
●禁止事項

などのことですね。

レンタル彼氏との違いは?

『レンタル彼氏』という言葉もたまに耳にしますが、「契約彼氏」とどう違うのか。

レンタル彼氏は、恋愛代行サービスとも呼ばれ、派遣型接客サービス業の一種になります。主に男性がキャストという形で会社に所属して、依頼を受けた女性のもとに派遣、”恋人役”を演じるというもの。かなりビジネス色が強い関係性で、そこに愛は存在しません。「出張ホスト」とも呼ばれています。

それに比べ契約彼氏は、個人間のやりとりに留まっており、ビジネスというよりは恋愛の形態の一つという印象。現に多重的な恋愛関係を築く「ポリアモリー」な女性たちに新しいライフスタイルとして支持されています。

契約彼氏の「メリット」

恋愛の形の一つだということは分かりましたが、女性が契約彼氏をつくる意味はあるのでしょうか?そのメリットをご紹介します。

メリット

●女性が主体でルールを決められる
●期間を決めて付き合える
●ライフスタイルに合わせられる
●合わなければ更新解除も出来る

契約彼氏の「デメリット」

あらかじめ女性が条件を定めることができるので、最初に「束縛は即時解約」などとしっかりとした取り決めを交わしておけば、未然に防ぐことができそうですね。

デメリット

●交際人数を増やすと時間的拘束が生じる
●男性に束縛される可能性がある

どこで募集すればいいの?

基本的に決まりはないので、SNSなどを活用するかポリアモリ―に理解のある男性に直接持ちかけてみるのもいいのでしょう。ただ、それだけではやはり少しハードルが高くなてしまうので、おすすめの方法を2つだけご紹介します!

bosyu

bosyu(ボシュー)はSNSでカンタンに「募集」をすることができるサービスです。

https://bosyu.me/

どんな募集にも使える便利なツールですが、TwitterやFacebookで契約彼氏を募集するなら、bosyuを使うことでスマートに募集をかけ、応募者を管理することができますね。

試しに私も「契約彼女」を募集してみました!

CHIP

CHIP(チップ)は誰でも簡単にファンクラブを作成できるアプリです。

https://thechip.in/

まだ契約彼氏を募集するために使っている方はいませんが、実にいまどきで面白い試みではないかと思います。Twitterやinstagramにもシェアすることもできるので、いち早く使ってみるのもいいかもしれません!

まとめ

いかがでしたか?

契約彼氏という新しい恋愛の形をご紹介しました。

既成概念にとらわれず、自分の○○に合ったライフスタイルを模索しようという働きがとても現代らしいですよね。

私もこれには賛成でして、一夫多妻制のような排他的なシステムや”恋人は1人が当たり前”みたいな凝り固まった考えには飽き飽きしていたところです。

別に期間限定の恋があったっていいと思いません?

それがメリハリになって、1人の存在をもっと大切にできるかもしれない。不自由さに嫌気がさして不満をぶつけてしまうこともなくなるかもしれない。そういった可能性を追求した先にもっと現代人に合った新しいカタチが見つかるかもしれません。

だから、ひとつの物や考えに固執せず、自由な発想で現代社会を生き抜いていきたいですね!

私は引き続き、色んな出会いのあり方や生き方を探求していこうと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました♪