転職・派遣・アルバイト

【Part3】本当は怖い!?「海外出張」に潜む罠~中国編~

はむら
はむら
もう限界です・・・
あきるの
あきるの
あと一息だ!

逃げ出したくなるような環境・口に合わない食事・帰りたくても帰れない状況に完全に気が滅入っていた私でしたが、ついに帰国の兆しが見え始めてきます!

果たして私は無事に日本に帰れるのでしょうか!

スキルゼロ!見習い電気工事士の無謀な挑戦!

この海外出張3人編成でやってきましたが、実は後発組として電気工事士の援助隊が来る予定でした。

規模がでかいので当然といえば当然です。

なのですが・・・

 

来ない!!

 

社長が言うには他の現場が立て込んでいてそれどころではないとのこと・・・

 

だがしかし、わたし・・・何もできませーん!!

 

普段はただ社長にひっついて回る金魚のフンみたいなもんです。

専門知識も何もないほぼ素人同然の電気工事士です。

そんな人間に頭から終わりまで通しで作業できるわけがありませーん!

幸い一緒にきた日本の機械屋さんに電気の知識があったので、一緒に確認し合いながら進められたので良かったですが・・・もうめちゃくちゃですよ。

そんな調子だからか日を追うごとに、機械屋さんが「帰りたい」を連呼し始めます。

私も帰りた・い・ん・です!

現地の機械屋さんにしても、こんな作業余裕だと言わんばかりに談笑しながら機械を解体していくのですが、「これどこのだっけ?お前知らね?」「分かんね」みたいなやりとりをしょっちゅうやってる始末です。(中国語なので真偽は分かりませんが)

どうやらあちらも素人のようですね。

まともなのは親方だけで、それ以外はそこらへんのヤンキーみたな連中です。

本当に終わりますのん!?

ついに帰国の時!でも、あれっ!?

結局本当に合っているのかよく分からないまま作業が終盤に差し掛かりました。

でも機械が動く保証がどこにもないので、長引く可能性も十二分にあります。

しかしここで・・・・

 

社長
社長
帰ってこい!!!

 

突然の「帰国命令」が下ります。

 

えええ!?

嬉しいけどこの状況で!?

嘘みたいに中途半端なんですが・・・!!

あとは機械屋さんが請け負ってくれるとのことで急遽、帰国することになりました。

Let’sフライト!待ち受ける最後の試練!

よし、やっと帰れる!

さっさとこんな国とはおさらばです!

なんだかんだで仲良くなった現地の機械屋さんも1人、空港まで見送りにきてくれて色々ありましたがもう結果オーライです♪

早く家に帰って美味しいもの沢山食べるで~!!

帰りも行きと同じように上海空港を経由して日本に帰ります。

大変ですがあと一息です!

広州空港→上海空港

行きと違い1人なので不安でしたが、日本行きの便ですと日本人向けに搭乗口までの案内人がいます。

団体でぞろぞろ着いていくと無事搭乗口に到着しました!

あとは搭乗口から機内に乗り込むだけなので案内は終わり。

もう大丈夫ですね♪

ふう、思い返せばいい経験だったのかもしれないな~

なかなかあんな外国の田舎町にいけないし、帰ったら誰かに話したいな~

なんて出発時間まで物思いにふけっていました。

ですが、待てども待てども搭乗ゲートが開かない!

もしかして便を間違えたのかと不安になってきましたが、動くにも動けません。

すると、アナウンスが流れ始めました。

が、中国語なので分かりません!

どうすればいいのか分からず呆然としていると、偶然近くにいた日本人夫婦の会話が聞こえてきました。

耳を澄まして聞いてみると、なにやら便が遅れているらしい!

 

ほほう。冗談じゃないぞ・・・!!

 

早く帰りたい気持ちを抑えながら1時間経過。

 

案内がない。

 

2時間経過。

 

案内がない・・・

 

3時間経過。

 

案内がない!!!!!!!

 

もうここまで来ると今日中に帰るどころか、この国から出られるのかも怪しくなってきました。

なんせ全て人任せでしたから。

スマホは持っていましたが、ネットに繋いで膨大なパケット代を請求される恐怖があったのでネットには繋いでおりませんでした。

時間を潰す方法もなく、ただ待つだけ。

頼りは日本人夫婦の会話のみ。

怪しまれない程度にピッタリとくっついてました^^;

4時間経過。

ここでようやく搭乗ゲートが開きました!!!!!!!

ついに・・・ついに帰れます・・・・

長かった海外出張も本当に終わります。

しんどかった・・・

日本に到着~~~~~~~~~~(´;ω;`)

当時は地元で仕事をしていたので空港には母親が迎えに来てくれていました。

圧倒的安心感。

朝早く出たはずがもう夜10時。

念願の我が城。12畳1Rの私のすべて。

空虚な毎日の吹き溜まりでしかない場所でしたが、私にとって自分の居場所があるというのは何よりも大切なことです!

翌日は休みなので貯まりにたまったアニメを観て夜更かしでもしよう~

ん?なんか臭ッ!!

あ、、、、

臭いの発生源のゴミ箱を覗くと・・・

捨て損ねて1か月放置されたゴミ袋に大量のウジが発生していました_(:3」∠)_

ゴミ箱下まで流出していて悲惨なことになっており、休みは1日その処理で潰れましたっ・・・!!!

以上が私の海外出張の経験談でした♪

仕事探しのさなか、応募案件の中には海外出張アリなどと書かれている企業も多く見かけますが、私のように悲惨な経験をすることもありえるので、会社選びは慎重に行いましょう!

それでは、最後まで見てくださりありがとうございました!

Part1から見る

転職ならチャット型アプリが便利♪

ダウンロード