転職・派遣・アルバイト

実体験から語る「派遣」の登録の流れとおすすめの派遣会社!

本日は、私自身が利用した派遣会社をベースに派遣・日雇いバイトの始め方についてのご紹介します!

派遣とは、人材派遣会社に雇われて派遣先の企業で働く派遣労働者のことを指します。

はむら
はむら
なんか”派遣”って難しそう・・・
あきるの
あきるの
いや、むしろアルバイトより気軽に働けるよ!

最初は派遣って面接があるし、入社しても社員からのプレッシャーが凄そうなど悪いメージしかありませんでした。

私の場合、派遣社員になろうと思ってなったのではなく、普通に求人サイトで日雇いの仕事を調べていて、応募すると流れで登録会に参加することになり、その雇用形態が派遣社員だったというだけのことです。

そうやって何の気なしに登録に進めるほど、派遣社員の敷居は低いのです。

しかも派遣会社とのやりとりはしっかりマニュアル化されていて、対応も丁寧で融通も利くので無駄なストレスもありません。メインの仕事が空いた日などにポンっと組み込めるなど気軽に使えることがメリットです!

誰でも簡単にできる!派遣会社の登録方法!

派遣会社といっても日雇いのバイトなら電話かメールで簡単にお仕事予約できます!ホットペッパーで居酒屋の予約をするぐらいの感覚ですね。

日雇い・短期で働く場合は応募ののち、担当から連絡が来るのでそこで案件をうけるだけです。

短期で働くなら、見やすいバイト探しアプリなどでお探しいただくか、ページ下部の「私が実際に使った派遣会社」でご紹介しているマンネットを利用することをおすすめします!

長期で働きたい場合は、ちょっとした説明会に参加して自分の名前を登録するだけです!

面談はありますが、どんな仕事を希望するかや最初の仕事の案件を紹介されるだけの簡単なものです。

せっかく来た働き手を逃すわけにはいきませんし、これだけは最初に個別で仕事案内する必要があるからです。

派遣会社も人を雇いたくてしかたがないので、一人一人まじめに面接をしている暇はありません。要は、個人宛てに送ったメールに対してアクションを起こし、ちゃんと登録会に参加してくれるかで人を判断しているんですね。就業資格はそれだけで得ることができます。

登録会の簡単な流れ

派遣会社のサイト(ページ下参照)やアプリから応募

登録会の案内がメールでくる

日時を指定して、登録会に参加

会社や仕事内容の説明を受ける

簡単な個人情報、職務経歴を用紙に記入する

登録完了!

登録会に必要な持ち物

・記入済みの履歴書(なくてもOK!)
・本人確認書類(運転免許所、保険証、学生証)
・銀行口座の情報がわかるもの
・証明写真
・印鑑
・筆記用具
・メモ
・服装(スーツが無難)

履歴書は登録会の最後、用紙を記入するときに自分の経歴が分かれば記入しやすなり、早く帰宅することができるためです!

服装に関しては登録会の要項に私服可と書いてあれば、基本どんな服でも登録には関係がないので好きなものを着ていけばよいのですが、なければスーツで行きましょう。髪型もそうですが、ビジネスフォーマルを基本にしていくのが無難だと思います。

登録会に参加してみて

まず、登録会場は駅前や都市部にあります。

実際に会場に行ってみると思ったより人がいます。しかも色んな人が。これは完全にアウトだろと思うような服装の人もいれば、年齢が高めの人もいます。茶髪の学生もいましたね。なかには友達と登録会の時間を合わせて一緒に参加している人もいました。

時間になると1~2人ほど人事の人が出てきて、仕事マニュアルを配布、説明が始まります。当たり前のことから実際に働くときの連絡方法、派遣専用サイトの使い方まで説明されます。

当日の連絡方法や、サイトの使い方はよく聞いてメモをとっておいたほうがいいです。私は適当に聞き流していたので仕事当日テンパりました。まあこれも回数を重ねれば慣れます。

マニュアルは大事なことが幾つか書いてあるので大切に保管しましょう。ここで教えられる社員IDも連絡の際に頻繁に使うことになるのですぐに確認できるところに書いておきましょう。

説明が終わると用紙の記入に入ります。会社によっては説明の前の待ち時間に記入できるところもあります。用紙は基本的なことしか記入はしません。めんどうな自己PRも書かなくていいので10~20分あれば書き終わります。

そしてここからは面談のある派遣会社とない会社が分かれますので、面談がある場合だけお話しします。

私が行った面談は本当に簡単なものです!

まずいつから働けるか・どんな仕事を希望するかの確認から始まります。

確認が終わるとすぐに仕事の案件をいくつか紹介されました。その時はいい案件がなかったのでまた違う日にこちらから連絡すると言って、それで話は終わり。面談は終了しました。

たったこれだけで登録は完了です。

あとは専用ページから予約するなり、直接電話で案件を受けるなりするだけで仕事ができます。

簡単ですよね?

あまり身構えていくと簡単すぎて拍子抜けしてしまうので、気楽にいきましょう!

私が実際に使った派遣会社

派遣会社には8社ほど登録していましたが、実際によく使っていたのはこの3社とショットワークスなどの求人アプリです。
※すべて関東圏の案件になりますのでご注意下さい

●アクティブスタッフ

ジャンル サンプリング
応募方法 求人サイト(バイトルなど)
登録会 あり
面談 あり(集団)

こちらは「テッシュ・ビラ配り」案件がほぼメインの派遣会社です。

個人面談はありませんが、代わりに集団で面接のようなものを行います。時期にもよりますが、言われたことを普通にこなしていれば大体の人は採用されると思います。私の予約した時間帯には6人来ていましたが、全員その場で採用されました。

初回の仕事が終わると、その日のうちに次の案件が紹介されます。

早い者勝ちなので入れる日は積極的に入りましょう!

●マッシュ

ジャンル イベント系
応募方法 公式HP
登録会 あり
面談 なし

こちらは稼げる「イベント系」の案件がメインです。登録会は業務説明だけで用紙の記入をした人から帰れます。泊まり込みで働ける案件もあり、稼ぎたい人は利用することをおすすめします!ご応募はサイトの左メニューにあるENTRYから登録できます。

登録会で教えてもらえる派遣専用ページが使いやすいので派遣登録しておくだけでも価値があります!

●マンネット

ジャンル 色々
応募方法 公式HP
登録会 なし
面談 なし

こちらは登録会・面談なしの日雇い派遣求人サイトです。掘り出し案件もたまにあり、運が良ければ所定の時間より早く帰ることもできます。おまけに派遣会社との連絡も最初と最後だけで手間が少ないのでさらっと働けます。

アプリでバイトを探してみる!

ダウンロード