趣味・一人暮らし

趣味がないなら「ドラム」がおすすめ!1時間で叩けるようになる初心者のための練習法!

はむら
はむら
趣味がほしい・・・
あきるの
あきるの
ドラムでいいじゃん
はむら
はむら
いやでも楽器って難しそうだし、何から始めればいいか分からない~!
あきるの
あきるの
全然簡単さ。1時間で叩けるようになるよ♪

まずはドラムスティックを買ってみよう!

なにはともあれ、ドラムスティックがないことには始まりません!

ドラムスティックとは音をだすためのアレです!棒です!

消耗品ですし、種類やメーカーはどこでも良いです。下記のような一番ポピュラーなものを買えば間違いありません。私はこちらを購入しました。

 

用意できましたか?

はい、あなたはもうドラムを叩く準備完了しました!

他の楽器と違いドラムはスティック一本あれば演奏できます!基本的に身軽なのです。
その代わりに本格的な演奏は特定の場所でしかできません。

しかし、それがまたメリットでもあります!
それは次に紹介しますのでさっさと次のステップに進みましょう。

YOUTUBEで基礎知識だけ覚えよう!

正直もう今すぐにでもスタジオに入って練習できます。

しかし、スタジオを利用するには最低でも1時間に500円はかかる。なのでできるだけ基礎知識をいれてから入ることを心掛けたい。

その基礎知識というのも単純なものです。

・スティックの持ち方
・8ビート
・ドラムのセッティング

大まかにこの3つが分かっていればスタジオで小1時間で叩けるようになります!

この中でも、ドラムのセッティングは意外と時間がかかります。初めてだと10~15分はかかる場合もあります。なので、ある程度調整の手順を覚えてスタジオでも動画を見ながらセッティングすることをお勧めします。

スティックの持ち方は1から10まで覚えなくても何となく叩きやすい持ち方でも結構です。

8ビートに関してはYOUTUBERのカブキンさんの動画でも教えているように一瞬でできます。
しかも、体一つでできます。太ももでもクッションでも何でもいいのでリズムだけとれるようにしてください。

8ビートができるようになれば、もう大体の曲は叩けます。
もちろん曲によって使う技術は違いますが、基本的には8ビートだけでOKです。

「好きな曲 ドラム」で検索!

8ビートが叩けるorリズムがとれるようになったあなたに死角はありません。
さあ、次のステップです。

皆さん、好きな曲ってありますよね?

はい、それ叩けちゃいます。

私がドラムを始める際に胸を躍らせたのはここです。
自分が好きな曲をドラムでかっこよく演奏できるなんて素敵じゃないですか?

好きなバンドの曲、女性シンガーの曲、アニメの曲を叩けたら毎日でもスタジオに通いたいと思いません?

私はそう思いスタジオに駆け込みました。

それではそんな好きな曲を叩くために、YOUTUBEを開きましょう!
(またYOUTUBEかよ!というツッコミが聞こえてきそうですが)

「好きな曲 ドラム」で検索するとマイナーすぎる曲でない限りいくつか演奏動画がでてきます。
それを観ながらイメージを膨らませてください!イメージトレーニングって大事です!

好きな曲の中でもなんとなく叩けそうだなと思う曲が見つかればどんどんブックマークしていきましょう。

そしてここが重要なんですが、みなさんスマホは~持ってますよね?

持っていなければ買いましょう。色んなことを含め、今の時代は買うべきです。

さて、Clipboxというアプリはご存知ですか?

簡単にいいますと、YouTubeなどの動画をスマートフォンに保存するアプリです。
これを確実にDLして、さきほどブックマークした動画をスマホにどんどん保存して下さい。

理由はあとから説明します。

音楽スタジオに行ってみよう!

さあ、最後のステップです。
スタジオ練習。

なんかスタジオ練習って憧れません?
イメージでは3~4人で入るような感じだと思いますが、一人でも全然貸し切れます。
なんなら一人専用のプランがあるくらいです。

大きい街なら結構どこにでもあります。
小さな町にも探せばあります。家の近くにあったらもうこっちのもんですね!

1時間の利用で大体500~700円くらい。そして事前予約が必要です。
予約は電話一本でできます。初めての利用と伝え、名前と電話番号、利用時間、利用人数、使いたい部屋の広さを伝えれば予約完了です。居酒屋を予約するのとほとんど変わりありませんね。

料金は少々お高めかもしれませんがスタジオを利用するメリットもあります!
それは、練習にメリハリがつくことです!

ギターやベースなどの場合、家でも練習できますがそんなに練習ってしたいですか?
よっぽどドラム大好き音楽大好きでもない限りそこまで時間は使いたくありませんし、家だとテレビも見てしまうのでダラダラとやってしまい練習にならないと思います。

ですがドラムの場合は、スタジオのみで叩くことができるので利用している間の1~2時間は本気で頑張る!というような一点集中の練習ができるのです!そこに使うお金ってあんまり苦じゃないですよね。それに生のドラムを叩く快感はやってみると分かりますが、かなり気持ちのいいものですよ!

スタジオに向かう際はドラムスティックを忘れずに持っていきましょう!
スティックにとくに愛着がなければケースに入れなくても大丈夫です。叩けりゃなんでもOKです。

あとはスマホ!これもスティクの次に重要です。
なぜなら動画を見ながら練習することで各段に上達スピードが上がるからです。

しかしこの動画を見る上で気を付けたいことがあります。

それは以下のことです。

スタジオによっては備え付けのルーターがポンコツで悲しくもWifiが繋がりにくい場合があります。せっかくスタジオ入りしたのに電波がなくてYOUTUBEが観られないなんてことも考えられます。なので、一度問い合わせて電波状況を確認するか、一番繋がりやすい部屋を予約することでそういった失敗をなくすことができます。

ということです。

私も最初はそんなこと想定しておらず、スマホの充電もあまりない状況で向かってしまいましたが電波ほとんど入らないですし、充電もゴリゴリ減っていきますのでドラムのセッティングだけして、呆然と時間を過ごしてしまったなんてことがありました。

もし、電波が繋がらない状況でも前述した「Clipbox」というアプリを使えばオフラインでも簡単にスマホでYOUTUBE動画が見れるようになります!

念のため入れておいて損はないでしょう。

あとはイヤホンですね。これも重要。

スマホのスピーカーから音を流してもドラムの音でかき消えてしまいますし、解説動画などでしたら尚のこと注意して聴く必要があります。ですので、イヤホンを付けてしっかり聴き取りましょう。私たちは音楽をやっているのです!

出来ればワイヤレスイヤホンをお勧めします!
煩わしいコードがなく快適です!
ドン・キホーテに売っている2000円ぐらいのやつで大丈夫です。

私のようにこんな買い物をしていたらお財布が寂しいことになっちゃいます^^

ま、アップルショップでも売っているようなiphoneと親和性の良い商品なのでおすすめですが。

さて、ここまで来たらあとはもう好きにして!って感じです。

音楽のやり方に決まりなんかありません。好きな曲を聴いていると自然と手や足でリズムをとっていたりしますよね。それで他人が聞いた時にと耳障りな音を奏で始めたら、もうそれは音楽なんですよ。

こだわり始めれば、色んな楽器や手順、演奏法など色々覚えることはありますが音楽の起源はそんなごく単純なことなのです。

なので、自分が音楽を聴いて感じるままに叩くのが一番楽しい練習法だと思います。
というか極論を言うと練習なんてしなくてもよいです。

誰のためにやるわけでもなく、自分が楽しむためのものなので練習などど小さなくくりに惑わされず自由にやってくださいな。

私のやり方は邪道かもしれませんが、飽き性の私がやったからこそ分かることです。
途中でリタイヤしてしまうことも含め、一番理にかなっている練習法だと思いますので良ければ数多ある中の一つの方法だということを念頭において頑張ってみてください!

まだバンドを組んだりと色々楽しみは待ち受けてます。
それについてはまたの機会に体験談を含め記事にしてみたいと思いますのでよろしくお願いします。

あなたに素敵なドラムライフが訪れますように!