恋活

【無駄なメッセージ必要なし!】出会系アプリで手っ取り早くLINE交換できる「魔法の言葉」とは!?

 

こんにちは、あきるのです!

 

皆さんは「マッチングアプリ」ってご存知ですか?

いわゆる出会い系アプリの事なのですが、その如何わしいイメージとは裏腹に、今はスマホの普及によりネット上での出会いが当たり前になってきました。

ただ、実際に使った方なら分かると思いますがチャットで何人かとやりとりをするのは結構しんどい。苦労して会話のキャッチボールを続けても、ある日パタリと連絡がこなくなったりするからです。

それではもし、そんなめんどうなやりとりをすっ飛ばしてすぐに出会いに結びつける言葉があったら便利だと思いませんか?

今回は、そんな魔法のような言葉を実際の会話例と共にご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

手っ取り早くLINE交換できる魔法の言葉とは!?

さっそくですが、お教えします。

その魔法の言葉とは ――――

「電話しよう!」です。

この言葉を上手く話の序盤で切り出すことが出来れば、こちらのもの。即出会いに繋がります。それでは何故この言葉がLINE交換や出会いに繋がるのかを詳しくご説明していきます。

スポンサーリンク

「電話しよう!」がLINE交換に繋がる理由

感の良い方なら分かると思いますが、この言葉の真意は電話をすることにありません。マッチングアプリをするような若年層の間では電話と言ったらLINE電話が主流です。つまり、電話をしようという発言は遠回しにLINEのIDを聞いているのと同じなのです。ただ、あくまで目的は”電話をすること”であり、仮に女の子に「LINE交換するための口実だな」と悟られていても、そこは暗黙の了解でOKしてもらえるというわけです。

以下では更に、「電話をしよう」発言することの意義をご説明します。

チャットより電話をしたい女子が圧倒的に多い

マッチングアプリで何人もスワイプしている方なら分かると思いますが、自己紹介に「メールより電話派」などと書いている方が結構います。もちろんそういう方は狙い目ですが、女性というのは本能的に声で相手の男性ホルモンを感じ取り、包容力や安心感を感じる生き物なので、いわゆる「声フェチ」の割合が高く、チャットより電話を優先したい女性が多いわけですね。

警戒心を解くことができる

電話がしたいと相手に伝える行為は、「私はちゃんと正体を明かしますよ」という意思表示の表れなのだ。実際に素性を明かす気はなくても、その正々堂々とした態度が伝わり、相手の警戒心を解くことができるわけです。業者やさくらの場合、なるべく悟られないように振る舞うのが普通ですから「電話したい」なんて言いませんもんね。

スポンサーリンク

どういう流れで言えばいいのか?会話例で説明します!

ちょっと切り出しにくいこの言葉ですが、「声フェチなんです」とか「電話越しの声が好きなので」とか言ってしまえば意外とすんなりOKしてもらえます。

では、実際の会話例で見ていきましょう。

_______マッチング完了

あきるの
あきるの
初めまして、K.22さん!マッチングありがとうございます!
かおる
かおる
初めまして~こちらこそありがとうございます!仲良くしてください~!
あきるの
あきるの
うん!正直K.22さん、めちゃめちゃタイプです!普段なんて呼ばれてるの?
かおる
かおる
え~嬉しいです!名前がかおるなので、普通にかおるとか友達にはかおるんって呼ばれてます!
あきるの
あきるの
声も可愛いんだろうな♪じゃあかおるんって呼ぶね!自分は「はむら」って呼んでね!
かおる
かおる
そんなことないです~全然普通の声ですよ!はい、はむらくん!よろしくお願いします^^
あきるの
あきるの
そう??かおるん一回電話してみちゃう?うん、よろしくね!
かおる
かおる
え、いきなりですか!?いいですよー??
あきるの
あきるの
うん、いきなり笑[XXXXX]LINEのIDこれね!LINE名○○だから!待ってるよ~
かおる
かおる
今送りました!
あきるの
あきるの
は~い、ありがとう!

――――WIN!――――

このように始めは相手を褒めて気持ちよくさせてから、普段の呼び名を聞き出すことでいっきに歩み寄り、電話に持ち込むという方法ですね。

自分で書いていて吐き気を催しそうですが、チャット上では気さくな何者かを演じ切ることが大切。パターンは相手のプロフィールや写真によって変えます。基本はこんな感じで余計なことは話さず最短ルートでいきます。

実際に試すと勝率は半々ぐらいですかね。アプリの性質上、会話例のようにある程度軽いノリでいったほうが返信率は高いです。

LINE交換さえすれば出会いまで秒読み!

吐きそうな思いをして、LINE交換まで漕ぎつけたアナタはもう勝者同然です。なぜかというと、マッチングアプリ(出会い系)からLINEに移行することで警戒心レベルが3段階ほど下がり圧倒的に返信率が上がるからです!しかもLINEにはスタンプ機能がありますから、砕けて話しやすく安心感を抱いてもらいやすい。良いこと尽くしですね。

ここまでのやりとりにかけた時間は3日間ほど。何人かの女性と同時進行です。私の場合は面倒くさがりなので、1人にたいして1日多くても3通ほどしか返信しません。あまり頻度が多すぎても会うまでに時間が空いてしまい、話すことがなくなってしまうのでこれぐらいがちょうどいいのではないでしょうか。

あとはLINEで10~15通ぐらいの簡単なやりとりをして仲良くなってきたと思ったら、軽い食事にでも誘ってみて下さい。どなたでも説明したテクニックを使えば、トータル1週間~2週間ぐらいで出会いに繋がります!

サクッと出会ってループする無意味な日常から抜け出しましょう!

手っ取り早く出会えるおすすめサイトはこちら!

PCMAX

◆会員数1000万人突破の日本最大手の出会いマッチングサービス◆

≪会員数1000万人突破≫
≪創設から10年以上のサイト運営実績≫
≪女性は完全無料≫
≪フリーメール・匿名での登録OK≫

>>公式サイト<<

スポンサーリンク