仕事・副業

【派遣】「データ入力」に必要なスキルと業務内容とは!?

 

こんにちは、あきるのです!

 

今回は、私が派遣で実際に行ったデータ入力の業務内容や必要とされたスキルをご紹介していきたいと思います。

これからデータ入力のお仕事をしようと思っている方や興味のある方は、これを見て自分の持つ能力でも出来そうかどうかを判断してみてください!

データ入力に必要なスキルとは?

まず、データ入力の仕事を始める前あたって確認しておきたいのは貴方自身のスキルです!

未経験でもできると書いていてもこれは最低限押さえておきたいという能力があります。

それが以下の3つの能力です!

タイピングスキル

これは基本中の基本ですね。

特段遅くなければ業務に支障はありませんが、早ければ早いほどよいです。

単純に入力が早ければ仕事が早いということに直結する作業ですからね!

それに自分以外にも派遣がいるということを忘れてはいけません。同じ文章の入力を複数人の派遣で行う場合があるのですが、タイピングの速さで簡単に優劣が分かってしまうのでここでスピードが遅いとかなりプレッシャーを感じます。

あとは入力したデータに誤字脱字があるとその後のチェック(校正)作業が大変になるので、早さは多少遅くても正確に入力することを意識して行う必要があります。

ワード・エクセル

データ入力で必ずといっていいほど使うマイクロソフトのWordとExcel

この2つの最新バージョンが直観的に操作出来ないと話になりません。

私は2010年度版の資格を持っていましたが、バージョンごとに操作感が少しずつ変わるので出来れば最新のバージョンに慣れておくことをおすすめします。

入力したデータをまとめるのにExcelを使っていましたが、関数はほとんど必要ありませんので計算が苦手な方はご安心下さい。

Mac OS

Macintosh(マッキントッシュ)、通称Mac

普段Windowsを使っている方はスタートメニューの場所が違ったり、微妙な操作感の違いに戸惑うと思います。

私も全く使ったことがありませんでしたが、指導係の人が一から丁寧に教えて下さったのでなんとか覚えることができました。

これは派遣される会社によって違うとは思いますが、Macをメインで使っている制作会社などもありますので基本操作は覚えておいて損はないでしょう。

私が行ったデータ入力の業務内容とは?

私が派遣で入ったのはWeb制作の会社で、委託されたホームページの制作や管理、ショッピングサイトの商品管理などを主な業務として行っていました。

派遣はホームページの制作の一端に関わることはあっても、基本的には誰でも出来るような仕事しか任されないのでさらっと業務内容を見ていきましょう!

ショッピングサイトの商品登録

楽天やアマゾンといったサイトに依頼された商品を登録する作業です。

登録といっても、画像や文言はすでに用意されており、指示にしたがって入力していくだけです。

とくに難しいことはありません。

ですが、実際にお客様の目に触れるページになるので誤字脱字のチェックは入念に行います。

あとは、画像をアップする際にFTPソフトというもの使用しました。

FTPとはネットワーク上のクライアントとサーバーの間でファイルを転送するためのプロトコル、またはそれを実装したコマンド。

私は全く馴染がなかったので、FTPソフトを使ってくださいと言われたときにはつい「えっ?」と行ってしまいましたが、ファイル共有ソフトのことなんですね。

分からなくても基本的なスキルがあれば、あとの要素は教えてもらえるので問題はありません。

文章校正

ショッピングサイトにとどまらず、色々な企業ページ・文章に誤字脱字がないかチェック(校正)作業を行います。

誤字脱字が見付かれば、エクセルのフォーマットに記入していき、校正作業が終わったらエクセルファイルを転送して報告するという作業です。

フォーマットとはコンピューターで,データやその記録媒体に設定される一定の形式。この場合は、エクセルに予め入力項目(商品名・商品説明など)が用意された基準となるシートのことを指します。

とても簡単な作業ですが、簡単故に睡魔との闘いでもあります。

終わっても、次の校正作業を任されるだけなので忍耐力が求められます。

ホームページ更新

企業のHPの文言などを変更する作業です。

私は動物病院の新着情報や画像の差し替えなどを行っていました。

専用ページがあり、用意されたフォームに入力していくだけの簡単な作業です。

画像はMacのillustratorで大きさや拡張子を変更してアップします。

慣れれば、1サイト5分以内に更新できるようになります。

デバッグ作業

新規で立ち上げるサイトのデバッグ作業を行います。

デバッグとは、コンピュータプログラムや電気機器中のバグ・欠陥を発見および修正し、動作を仕様通りのものとするための作業である。

私が行ったのはショッピングサイトのデバッグ作業で、商品を検索してきちんと出てくるかや、詳細検索(値段・色・ブランド)を選んで指定通りの商品がヒットするか、実際に商品を購入できるかなど、何通りも繰り返して行います。

バグが見つかれば、随時オンラインで報告しあうという形をとっていました。

データ入力の派遣探しはバイトルアプリが便利!


―――――― バイトルの特徴 ――――――

●移動中や圏外でも検索できる!
●気になったバイト情報はキープしておくことができる!
●現在地周辺からバイト検索ができる!
●バイト先の雰囲気まで丸分かり!
●業界初の応募進捗バロメーター搭載!
●1回応募すれば、2回目以降が楽チン!
Web応募する際に応募情報を保存することが可能。

―――――――――――――――――――――――

↓↓ さっそくアプリで探してみる ↓↓

無料ダウンロード

 

まとめ

いかがでしたか?

データ入力の仕事とはいえ、その作業は幅広く行うことが分かりましたね。

主な業務としてはデータの打ち込み・文章校正で、たまにホームページの更新デバッグ作業があるイメージです。

基本的には未経験の方でも可能な作業なのですが、データをまとめる際にタイピングWord・Excelといったスキルが要求されるといった感じですね。

予め自分の能力に見合った作業かを確認しておけば、実際に入ってからスムーズに仕事が行えますし、仕事が早ければそれだけ重要なことも任されて社員登用の道も見えてくると思いますので頑張って下さい!

それでは、ここまで見ていただきありがとうございました♪