趣味・特技

【副業】仮想通貨で失敗して借金を負った結果wwwwww

はむら
はむら
あっきーさん・・・
あきるの
あきるの
どしたん?
はむら
はむら
借金しちゃいました・・・
あきるの
あきるの
あれま

栄光の仮想通貨ブーム

あるときバンドのボーカルからすごい言葉が飛び込んできました。

「仮想通貨で2億円当てた」

それまで仮想通貨なんて危ない投資だとしか思っていなかったので、これを聞いたとき私を騙しにかかっているのかと疑いました。しかし、その発言は紛れもない事実であり、私を仮想通貨に引き込むきっかけになったのです。

この話は2017年11月頃のことで、ちょうどその頃から仮想通貨というものが盛り上がりを見せ始めていたようですね。

私が本格的に投資し始めたのは、12月後半です。

ニコニコ動画という動画サイトで毎日見ていた生配信者の方がモナコインという仮想通貨を購入したのを知って、一気に身近に感じたのが決め手でした。

仮想通貨は文字通り現実のお金ではないので、電子マネーのように現金との交換が必要です。

しかし、コンビニなどで気軽にチャージできないので、海外のお金と交換するときのように換金所に現実のお金を預けなければいけません。そこで最初に利用した仮想通貨の換金所がニュースにもなったコインチェックです。

いよいよ悪夢の始まりとなる最初の2万円をコインチェックに投入しました。

正直このときはマイナスになる要素なんて一つもなく、このお金がどれだけ膨らむのかという期待でいっぱいでしたね。

何を買っても儲かった!?

そうなんです。

最初はコインチェックで取り扱っているリップルネムといった知名度の高いコインを購入しました。

どちらも1コインの価値が100円ぐらいでしたね。

ここが分かりやすい電子マネーとの違いなのですが、よくある電子マネーは1電子マネー=1円で交換出来ますよね。しかし仮想通貨の場合は価格が市場によって変動します。

つまり、1コイン(仮想通貨)の価格は1円にも200万円にも成りうるということです。

現に有名なビットコインは1ビットコイン=200万ぐらいまで価格をあげました。

これは需要と供給が関係していまして、そのコインを必要としている人がいればいるほど値段も吊り上がっていきます。

そのような理屈で、私が2万円で買った仮想通貨もすぐに3~4倍になりました。

期間で言うと1週間ぐらい。ただsuicaなどの電子マネーをチャージする感覚でいれただけの2万円があっという間に4倍になるんですよ?

そりゃ面白くなってきちゃいますよね。

しかし、まだその時点での私は慎重でしたので、その増えたお金だけでやりくりすることに決めていました。

悪夢の草コインブーム

いよいよ草コインブーム到来!

と言っても、もう私が仮想通貨を始めていた頃にはすでに盛り上がっていたようですが。

草コインとは「1円にも満たない、小数点以下の価値しかないコイン」のことです。

0.0004円とかそういうレベルですね。

そんなコイン、需要がないんだから買う価値ないだろう」と普通は思います。

しかしどんな商品も、生まれたばかりのときは価値がついていないように仮想通貨も出来たばかりのものは価格があってないようなもので、1円以下のものが大半です。

そこに将来性利便性などの付加価値がついて初めて買い手が見つかるわけです。

なので、一見買う価値のなさそうなコインでも、安くて買い手が多ければ超短期間でも4倍どころか、100倍、1000倍なんてこともあり得るんです。

0.0004円のコインを2万円分買っていたら1000倍になったとき2000万円

夢のある話ですが、これが普通にあり得るのでボーカルも2億円を手にすることが出来たわけです。

どんどん2億円が現実のものとなってきた私は、最初にでた利益で草コインを買い漁りました。

そしてついに追加資金を投入し、本格的に仮想通貨にのめり込んでいったのです。

嘘と真実が入り乱れる掲示板

草コインは短期で値段が上がり下がりするので、いかに先に価値の上がる可能性のあるコインの情報を得て、投資できるかがカギになります。

そうなるとリアルタイムで情報が交わされる2ちゃんねるなどの掲示板はうってつけで、仕事以外の時間は常に張り付いて新しい草コインの情報を探していました。

しかしこの掲示板は何も真実だけが交わされているわけではありません。

草コインというのは根拠のない言葉ひとつで値段が乱高下するので、なんの将来性もないコインを嘘みたいに安い金額で仕込んでおいて、掲示板やSNSなどで「このコインは○○倍は堅いぞ!」とデマを流すだけで2~3倍なんて一瞬で上がります。

そうやって風説の流布をすることで最初の仕掛人が大きく得をします。当然そこに便乗する人間もいるわけで、それでちょこちょこ稼いでいる人も見かけました。

何が真実で、何が嘘か見極められればこんなに稼ぎやすいツールはありませんね。

じゃあなんで借金したのかというと、それはもちろん

嘘を見抜けなかったんです!

やってしまいましたよ・・・

もう完全に自分に酔っていました。自分なら絶対に利益を上げられると勘違いしちゃってたんです。

何をしたのかというと

金融機関で35万借金して、たったひとつの草コインに全額投入してしまいました・・・・!!

馬鹿ですよね。

自分でも分かっていますが、完全に慢心していました。

当然、嘘の情報だったので35万が200円ぐらいの価値まで下落しました。

もう頭真っ白で、仕事なんて手につきませんでしたね。

何をやってても心ここになし、常に仮想通貨のことで頭がいっぱいになってしまいました。

やり方を間違えなければ儲かる

ここまで話してきましたが、仮想通貨は絶対に損をするわけではありません。

私のように根拠のない情報に流されず、手堅くビットコイン・イーサリアム・リップルなどの主要通貨に投資していれば借金なんてすることもないかもしれません。

将来性のある主要通貨でもその時々で値段は上がり下がりするので、下がったときに買って、上がったときに売るという単純な作業を繰り返して行うことができれば利益を出し続けることも可能です。

要はやり方次第です。

欲張らず、生活に関係のない余剰資金で取り組むのが一番安全な投資法なんですね。

2018年4月現在ではかなり仮想通貨市場が冷え込んでいますが、将来的にはまた上がるといわれています。

これからやろうとしている人は節度よく稼いでいけるといいですね。

今後の見通し

お金を持っている人からすれば、35万なんて大した金額ではないかもしれません。

しかし現在私は生活に必要な最低限のお金しか稼いでいないので、35万の借金はかなりの負担なのです。

しかし、幸いなことに絶対に返せない金額ではありません。

もちろんもう仮想通貨はやっていません。

もともとギャンブルなどもやっていないので、真面目に返していくつもりです!

とりあえず2万円は返したので、残り33万。

返済状況はタイミングが合えばアップしていこうと思います!

それでは、最後まで見ていただきありがとうございました。